北のソイ釣りスト

かつて「北のソイ釣りスト」として恐れられたブログが、今ここに蘇る…

カスタムのドツボにハマったスコシ①

おつかれさまです、スコシです。

限定につられてカスタムを加えた話の前編中編後編に引き続き、さらなるカスタムをしようとして色々と困ったりした話を記したいと思います。カスタムのドツボシリーズは、マニアックな単語がたくさん出てきます。なるべく解説を入れたいと思いますが、何がなにやらだったらごめんなさい。

メカボを開けたは良いけれども色々とバイーンと飛んでって途方に暮れたスコシ。ネットを見ながらあーでもない、こーでもないと少しずつ組み立てて、スプリング、圧縮空気を一気に解放するためのバネを交換して、動くところまで来ました。動かなくて分解しなおして組み立てなおして…とか繰り返しながら、なんとか、ね。

ドキドキしながら初速を測ってみます。
f:id:Chihirology:20180725163845j:image弾速が秒速52.62m、運動エネルギーは0.276ジュールです。これがどれほどのものかというと、まずそもそも何もカスタムしないであったときは弾速80m/s出てました。つまり色々いじったら弾速が大幅に落ちたということ。これではとてもゲームには使えません。

なぜ…

再度分解して調べてみると、シリンダーが歪んで、気密がなっとらんことがわかりました。空気を圧縮するための筒だよ。空気がダダ漏れとなると、そりゃあエアガンも性能低下しますわな…。歪んだ原因として思い当たるのはただ一つ。メカボを閉じる時に変な力をかけてしまったものと思われます。やっちまったなぁ…。

ただスプリングを交換したいだけだったのに、シリンダーも交換しなくちゃいけなくなるとはね。大手ネット通販に発注をかけました。果たしてどうなるか…スコシの明日はどっちだ!?

その②に続きます