北のソイ釣りスト

かつて「北のソイ釣りスト」として恐れられたブログが、今ここに蘇る…

【インプレ】爆音上等!マッドブルエアソフト KX3 フラッシュハイダー

おつかれさまです、スコシです。

今回は、マッドブルエアソフト社のKX3というフラッシュハイダーのインプレをします。
f:id:Chihirology:20180811175805j:image

引用

世界初! エアガン用アンプリファー
本体内部のチューブを調節することによって、射撃時のサウンドを増大。また、マッドブル社の特殊なデザインによって、射撃時に金属音を発生させる構造。
NOVESKE KX3・アンプリファー・フラッシュハイダー
Noveske公認ロゴ/トレードマーク入り。
全5色展開 (BK/TAN/OD/SILVER/GOLD)
14mm正ネジ/逆ネジ(お好みのネジ方向をお求めください。GOLDは逆ネジのみ)
6mmBB弾専用設計
アルミニウム製
主な製造国 :台湾(台湾省/中華民国)

Amazonさんより。

機能と構造

普通、銃身の先端に付けるなにがしかといえば、その筆頭はサプレッサー、またの名をサイレンサー。消音器だね。エアガン用のは実銃用とは構造が違うけど、スポンジが入ってて、ちゃんと効果はあるんだよ。たぶん。

KX3は、そのサプレッサーと同じような形をしておきながら逆に発射音を大きくするというトンデモ製品です。ラッパハイダーと似てますね。厳密には厳密には、発射音そのものを大きくするのではなくて、銃口からほぼ球形に広がる発射音を前方に収束させるアイテムと思われます。それがこの、内部の二重円錐構造。
f:id:Chihirology:20180811181857j:image回転させることでスリットの噛み合わせを調節して、発射音の調整ができます。スコシはもちろん最大音量!

その他、二重円錐の間にあるOリングを取り除くことで金属音を発生させることも出来る。凄いぞ。スコシはもちろんONに設定!!

スコシが大変気に入ってる電動サブマシンガンはもともと発射音が大きいことで有名なのですが、内部カスタムをしたら発射音が小さめになってしまってね、こんな爆音ハイダーに手を出してしまいました。理論上は、上下左右や後方に伸びる音をも前方に投射するアイテムだから、撃ってる本人が聞けばあんまり変わらない、或いはむしろ発射音が小さくなったように感じるかもしれない。

外観

刻印はキッチリしています。さすが公認を謳うことはある。豚が火を吹いているデザインは好みが別れそう。Noveske社のデザインですね。スコシは、実はこのデザインが好きではありません。個人の感想だよ。でも唯一無二の爆音機能のために、我慢我慢。

スコシが大変気に入ってる電動サブマシンガンに付けると、こんな感じになります。
f:id:Chihirology:20180811182233j:imageなかなか良いシルエットじゃないかな。個人の感想だよ。

おわりに

発射音が大きいということは、待ち伏せ型で一発必中…とは言えないまでも相手が見えてから数発撃ち込んで仕留めるというスコシのプレイスタイルとは相性がよくありません。思いっきり居場所がバレる。バリバリのアタッカーなら、制圧射撃時に音でも相手を威圧しながら突撃出来るという利点(?)があるかもね。これを機に、スコシも突撃型にスタイルチェンジしよかね、どうしようね。実戦投入が楽しみ楽しみです。